生命保険料 見直し

生命保険料をもっと安くしたい

生命保険って大抵の人が入っていると思うんですが、月々の保険料がちょっと負担だなぁって思っている人もなかにはいると思うんですよね。

生命保険料見直し

 

私がそうですから。

 

家族3人で私は専業主婦。子供がまだ小さいので仕事にはいけません。けど、主人に万が一の事があったらって思うと不安なので、やはり、ある程度の保障が必要だと思い、生命保険も終身保険、定期保険、がん保険、医療保険などに入っています。

 

主人と私の分を合わせた保険料はたしかにちょっと高いかなと思いつつも、なんとかやりくりしながら支払っています。

 

ところで、今度二人目の子供ができるんです。そうなると出費が増えるので、今の生命保険料を一度見直したいと思っています。

 

今、入っている生命保険の保障内容や保険の種類などで、不要なものとか本当に必要なものとかいろいろと見直ししてみることで、生命保険料についても、、今よりも安くできれば、私のやりくりも少しは楽になると思ったんです。

 

そこで、自分なりに今よりも生命保険料を安くするにはどうしたらいいのかを調べてみました。

生命保険料を安くするための主なポイントとは?

・保障金額を下げることで保険料を減額する。
 〜保障金の額や入院日額を減らすことで保険料を安くできます。
・保険期間を短くする。
 〜保険期間を短くすることで保険料を安くすることができます。
・二重になっている特約保障は、どちらかを削る。
 〜同じような特約がついている場合は、どちらかを削りましょう。
・貯蓄型を掛け捨て型に変えてみる。
 〜保険料は貯蓄型よりも掛け捨て型の方が安いのです。
・支払方法をカード払いにし、ポイント還元を増やす。
 〜支払いを全額クレジットカード払いにすれば、ポイント還元されます。
・通販型保険に変える。
 〜ネット通販型保険は、コストをカットしているのでその分保険料が安いものが多いんです。

どうやって実行するのがいいのか?

ただ、個人で生命保険のことを十分に把握できている人はかなり少ないんですよね。そこで、生命保険のことは保険に詳しいファイナンシャルプランナーに相談するのがいちばんです。

 

生命保険料を見直しするポイントはわかっても、いざ、どれを削ったらいいのかとか、特約はどれに絞るのがいいのかとか、よくわかりませんでしたから。

 

で、FPに相談するには、ネットの保険見直しサービスを利用するのが便利です。保険会社に属さないFPであれば、家族構成や経済状況などから、あくまでも中立の立場でその人に合った生命保険は、どんなものがいいのかというのを的確に判断してくれます。

 

もちろん、生命保険料を安くするためには、どんな保障のどんな生命保険がいいのか、必要な特約はどれかといったことが気軽に相談できますし、具体的な提案もしてくれますよ。

 

生命保険料の見直しにおすすめの保険見直しサービス

保険マンモス


保険見直しサービスで、まずおすすめなのが保険マンモスです。独立系ファイナンシャルプランナーは、平均約20社程の保険商品を扱っているので、ライフプランに適したお勧めの商品を提案してくれるため、満足のいくプランの提案をしてくれると評判です。FPから、悪質な勧誘などがあった場合は、イエローカード制があり、すぐに変更してもらえますので安心です。ただし、FPも保険マンモスの理念を高く意識しているので、対応もよく、説明も丁寧で理解しやすいとユーザーの満足度の高いです。保険見直しの面談は自宅など全国どの地域にも対応しているのも便利ですよ。

 

>>保険マンモスの詳細はこちら

 

保険トレンド


保険トレンドは、何度でも無料で見直し相談できるところが、お得です。FPは、平均実務経験9年、平均取扱い保険会社、23社と実績と経験が豊富なFPが揃っているのが強味です。担当のFPさんとの相性が悪いと感じたら、チェンジ可能なので、安心です。応募フォームは、細かく自分の状況を伝えられるので、効率的な相談ができますよ。

 

>>保険トレンドの詳細はこちら

保険GATE


保険GATEでは、FPのチェンジ制度が確立されているので、相性ぴったりのFPと相談できると評判です。変更は、もちろん無料ですし、女性を希望する場合も、出来る限り女性のFPを担当させてくれるので、利用した方がいいですよ。保険GATEは、契約後のアフターケアが、しっかりしているので、いろいろと相談できる点でユーザーから高評価を得ています。

 

>>保険GATEの詳細はこちら

保険会社の人だと簡単には断わりづらい

生命保険料を見直しするときに、保険会社に属する保険のプロに相談する場合も考えられます。もちろん、その場合も保険についての詳しい情報を持っているので、生命保険料を安くする方法などの相談ができます。

 

ただ、その場合、例えば今現在加入している保険の営業担当の方なら、当然自社の保険商品を勧めてくるでしょうし、自社の保険の内容の中で保険料を減らす方法を提案してくれます。

 

提案された内容に納得できればいいですが、そうでなく、他の保険商品についても比較検討したいという場合は、なかなか簡単に断りにくい部分があると思います。

 

その点、独立系のファイナンシャルプランナーと相談できる保険見直しサービスであれば、その場で断るのも簡単です。そんな理由からも、やはり保険見直しサービスを利用した方がいいのです。